セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

2015年04月

今日は、予定どおり 13時から淡輪ヨットハーバーで、Breeze 303を出します。


今朝、里海公園をウォーキングした時に、可愛い靴が忘れられていました。
 持ち主が気付いてくれたらいいのですが!


P1030570




  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

里海公園のビーチバレーコートの庭に、こいのぼりがたっています。
毎年のことだからきっと古びたものだと思っていたけれど、しっかり見ると新しいのですね!

風が吹き出したら、泳ぎもしようが、今朝はこいのぼりというよりも、ぶら下がっている。

この建物の海岸側にはカフェテラス 浜木綿があります。なんでも手打ちのソーメンが1日限定10食であるそうです。

P1030535


愛宕山の躑躅も綺麗ですが、こちらもいろんなものがあります、海水浴場が始まる前、例年通り潮干狩りが、されています。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村

P1030556

今朝、Facebookのお知らせでこの写真と同じ様な写真をアップしていますよ
なんていうお知らせが来ていた。

昨年も、愛宕山の躑躅を見ていたのだ。

出会って、ここは南海電気鉄道が、阪急電車の宝塚に対抗して、一代テーマパークとして淡輪遊園を、売り出して、その後、近くにみさき公園ができるまでは栄耀栄華を享受していたのだ。

その遺産がまだ残っているわけで、俺たちの年代はこの遊園親と一緒に来たっていう人も多いはずなんだ。

この絵はがきの中にあるような、朱色の橋はその頃のなごりっていうやつだ


でも躑躅の花は、変わらず健気に咲いている。P1030547
P1030539
P1030538

 P1030537


躑躅と春の海を見ていると、これは素晴らしい。
淡輪を訪れるのは、まさしく  今でしょ!!

今週末には、躑躅祭りというのが企画されている。
寂れてしまった淡輪の 起死回生の企画、もはや三陸鉄道のように南海は力を注いでくれていないと思われるけれど、地元民の頑張りでひとの集まりがあるのだ。
今朝も散歩で誰かが、すごいひとででしょう、なんて話していた

P1030541


狙い目はタコ飯とどういうわけか、淡輪のフラダンスだなぁ。

今週の週末は、淡輪に来て、タコ飯食いながら、フラダンスを見ようぜ。

 

船台を、Hさんから頂いた防腐塗料を、ブリーズを浮かべている間に塗りました。

はい、何しろ風がありませんでしたので、まぁ 楽しむところまでいきませんでした。
DSCF2177
 
何もないところから、コミュニティを立ち上げるのって、時間がかかるものです。

でも、楽しみにしていたら、辛くもなんともありません。

みんな、そうやってセイラビリティの活動を立ち上げてきたんだって、感謝の心再びです。

DSCF2176
 

平日のヨットハーバーって、静かです、水面に出てくる人ってほとんどいません。

まるで、貸切状態で、結構くつろいでいるのですよ!!

船台製作を手伝ってくれたHさん、桟橋のアンカーが切れてしまってそれを見にやってきたYさん

誰もいなくても、ハンサを知らない人に紹介出来たもんね。
それだけでも、上出来です。

しかし、淡輪ヨットハーバーは、ディンギー用のスロープが、ひどいので、引き上げるのが辛いのです。

淡輪でディンギースロープを使っている人は、私を含めて3人

ディンギー組は、絶滅状態らしいのです。





  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

このページのトップヘ