セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

2015年03月

ヨットハーバーカレンダー
淡輪ヨットハーバーのカレンダーを、アップしておきます。

営業時間は、冬の間は、午前9時から午後5時ですが、6月から9月のあいだと10月から5月のあいだの土曜、日曜、祝日は午前9時から午後8時まで、営業しているそうなんですが、私は、近所なのでそんなに遅くまでいたことがありません。
機会があれば確かめて報告したいと、思うのですが!

淡輪は、大阪から車で一時間半から2時間もかかっちゃうのです。
それに、夏は交通渋滞が、あるので、もっとかかるのです!
だから、ヨットハーバーで、グズグズ話をしながら待つのも、良い方法かもしれません。

話し相手がなければ、お呼びください!
























にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

IMG_0839




淡輪ヨットハーバーの敷地は広いのです。

入り口から歩いて桟橋に行くと、時間がかかります。

BREEZE 303 NIHYAKUMARU は道路から見えるところに、置いていますが、完全にオーニングしているので目立ちませんね。

ブリーズ303を置いているところから、海面に出るのは、近くなのですが、そこから広いところに出るのは、最初は大変ですね。

それにトイレも遠い、誰かをまたしていると、焦ってしまいそうです。

ガラス屋根のヨットハウスで済ませておくべきでしょうね、あと簡易トイレもあるのですが、やっぱり遠いのです。

淡輪ヨットハーバーも、移動するところは、コンクリートなのです。

それにいろんなものが置かれていたり、アンカーが打たれていてそのままになっていたり、相当危険なものもあって、ハーバーを歩く時も気をつけなくてはなりません。

P1020348

靴を履いていなくてはなりません。
足を怪我している人を見かけることもあるのです 。






  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

ガラスの屋根の建物を、ヨットハウスと呼んでいますが、その2階にランド ホーと言うマリン用具の販売と喫茶のできるショップが、あります。

営業をしているときは、道に看板が出ています。
簡単な食事も、それにコーヒーの他に、発泡酒だけれど、飲めるのです。

P1020381

クラブの会議だって、できますし、餅つき大会なんかの、イベントも時々やっています。

1階から2階にはエレベーターが利用できるのです。
P1020321

車椅子に、こんなに親切なマリーナとは、今まで感じませんでしたが、今回は、いろいろチェックさせてもらっています。

でも、基本的には30年前に出来たので、バリアフリー化になっていないところがありました。

ヨットハウスの出口から、浮き桟橋のところに降りるのに、随分遠回りだったのですが、最近と言っても10年くらい前ですが、新しくスロープが作られていて、驚きました。
でも、ここは車椅子が一人で行けるかというと、難しい、いや、やめたほうが良いと思います。

P1020368


遠回りになりますが、車でも行けるところが、あります。車椅子一人の場合は、そちらの方に回ったほうが良いでしょう。




 

P1020349


ヨットを陸上にあげるときに使うリフトの横に車でも行けるスロープがあります。P1020384



P1020351



 




にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

ヨットハーバーの全体の写真です。

このヨットハーバーは、設立されて、30年になるそうです。

P1020301


写真にあります茶色の屋根の建物が、最初の事務所の建物です。

P1020308

現在は、2階に大阪ベイ淡輪ヨットクラブの事務所のような、サロンのようになっています。
それと会議室があります。

エレベーターもありませんから、30年前はバリアフリーの考え方は根付いていませんでした。

一階には男性用と女性用のトイレがあります。

P1020311

P1020312
さすがに、30年前では、和式のトイレになっています。 


旧の事務所と、三角屋根の建物の間に、ブロック建のトイレの建物があります。
和式ですが、男性用と女性用があります。

P1020313


現在の事務所は三角ガラス屋根の建物は1997年の大阪国体のヨット種目の会場になった時に建てられました。

ブロック建のトイレから、三角屋根のビルの方に行きますと、入り口の横にやはり男性用トイレと女性用トイレが、あります。
ここには、洋式トイレがあります。

P1020315

P1020370

 
三角ガラス屋根の内部は1〜3階まであるそうですが、3階は一度も行ったことがありません。

一階の奥に男性用、女性用トイレと、ロッカールームと、車椅子用トイレもあります。
もちろん2階に男女トイレと車椅子のトイレがあって、2Fに上がるには、エレベーターがあります



P1020318
 
P1020319


車椅子の方も安心して、この建物を利用できるのですね!

これでは、広いヨットハーバーの敷地の一箇所に固まっているので、利用者は時々困っていましたので、離れたところに一箇所簡易トイレが設置されています。

嵐の時でも大丈夫なのかって心配になるのですが、今の所不都合がないようです。


P1020339








 



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ