セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

2015年02月

Breeze303も、ハンサ303と同じように、ジブもメインも同じようにリーフができるのですが、メインのリーフのシステムが少し違っています。

どんなものか、自分も見たことがなかったので、わからなかったのですが、ジブの方は、同じなんですが、どうも手でマストを回すみたいです。メインセールのリーフシートというのはありません。

DSCF2104
 青いシートが、ジブのリーフロープそして真ん中に見えるのがリーフを途中で止めるストッパーです、マストとボートのマスト受けに同じような穴を開けて、そこに金具を差し込んで、外れないようにザッサクまたはショックコードで留めておく!!

DSCF2103

これらの部品が別に送られてきたので、自分で着けてみました。狭いところに穴を開けるには小さなドリルが必要です、金具の太さは8ミリ、だから8.5ミリのドリルで穴を開けています。

DSCF2102
 

ブリーズのキールポケットは島になっていて、前の部分が随分広いのです。
ここによく冷えたビールの入ったクーラーボックスを置いて、浮かんでいたい!

今年の夏の贅沢は、これですね!!

いかがです!一緒に!! 





  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

朝、マンションの階段からブリーズを見ると、マストが斜めに傾いていた。

昨日の強風が、犯人らしい、
どこにもダメージが見つからなかったが、立て直すのに30分ほどかかりました。

増し舫を、しておかないと心配です。

この辺り、2軒のマンションが建っていて、それがどうもビル風というのを起こすらしいのです。

昨日はちょうどその方角の風が吹いたのです。

今は、静かになっています。


  にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

明治維新という過ち  原田伊織 

今の日本を、今までと違う方角から、考えることができる、面白い本でした。 

午後は、初めての川柳の会に参加しました。同じマンションの住民の方々3名と一緒に行ってきました。
宿題のお題は、女神、おしゃべり、湯気で、それぞれ三句を作って行きました。
それを選者が選んで結果は来月の川柳の会で発表されます。

それと即興でその場で作るのですが、お題は早春でした。うーーーーむ難しかったのです。

来月はオーストラリアに行きますので、おやすみしますが、投稿だけするようにしてくださいとの事でした。お題は 陽気、足、こぼれるの3つです。

終わった後マンションに帰ってきて、四人でマンションのホールでコーヒーをi頂きながら、川柳の話を聞きました。

難しそうです。

帰ってから、作っています、ムツカシイです


今日は、午前中に淡輪ヨットハーバーで、 安全講習会でマストに一人で登る方法についての講義に行きました。
先生はマサマリンさん、100回以上、登った経験があるそうで、最初は座学で、


それから実地に登って見せてくれました。

それから集まった受講者もやってみるように言われましたが、高齢者が多く、躊躇していましたが、それでも勇敢な挑戦者がいてすごいと思いました。

このページのトップヘ