セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

2015年01月

DSCF2070

何処かに書いたように、始めてから一年以上になります、出来る限り毎朝歩くようにしています。

旅行や特別な用事のない限り、歩いているのです。

ヨットハーバーと青少年海洋センター、それにこのさと海公園

公園の中にいろんな風景が見られるのです。
たとえば、カラスウリ、花は白かったのですが、いまは実って赤く目立ちます。

四季の変化に富んでいるのですね!


毎朝、歩いて約10分以内だな、さとうみ公園という所を運動不足解消の為に歩いています。

ゆっくり歩くので、約一時間10分ほどかかります。

かなりゆっくりです、

DSCF2077

見つけたときは、嬉しいのですね。



















何時も通る訳ではありませんが、ウミベの森もあるのです。
此処ではささゆりが珍しいと言われています。
DSCF2072

入り口にはこの辺の名産になるのでしょうか、鬼瓦が飾られています。
そうです、瓦は、行基上人以来の名産です!


さと海公園のなかにピチピチビーチというのと、ときめきビーチという名前の二つのビーチがあります。


DSCF2071
どうして、分かれているのか??理由は判りません


そして、大阪湾、チヌの海もあるのですDSCF2074


ピチピチにときめく、どんな人がこの名前を考えだしたのか??
セクハラで、大丈夫かいな?
なんて余計な心配をしてしまうのです。


さと海ですから、海もあります!!







本日は静かです!DSCF2075








 














早く春が来てほしいのです。





 

bc9a071f.jpg


昨日、オーニングをとったときに随分水が入っていました。
マストカバーをつけていなかったからかも、と思います。

昨日はスポンジで水を出すのに随分時間がかかりました。

今日、とってあった焼酎の入れ物であかくみを作りました、といってもカッターで切るだけですが。



P1020168

アクセスディンギー(Hansa)の工場で家具を運ぶ時に使う台車の上に303を乗せていたのを見ました。
実は、以前、303に同じように台車を使っていた事もあって、今回も台車を使うようにしましたが、それだけでは,面白くない。
アクセスの船底には二本のレールの様な出っ張りが走っていて幅23センチの板を買ってそこにはまるようにしました。
DSCF2058
 写真で判るかなぁ!!

幅が25センチに23センチの板をはめる、幅はこんな物で丁度良いと思いますが、板の厚みが大きかって浮いてしまっています、もう一枚細い板を受けにくっつけるつもりです。

DSCF2059

 










少し余裕があった方が良い様な気がしました。















DSCF2060




DSCF2061






そのかわり真ん中にぴったり置くのは難しい。
















これで、漸くセンターボードを差したまま置いておけます。
うまくサイズが合っているのか心配でしたが余裕ではいって、ホッとしました。
DSCF2062


センターボードを差したままのディンギーは、少なくともこのヨットハーバーにはありません。

珍しい姿です。まるで潜水艦

DSCF2065前に傾いているので起こす為にバウの下に詰め物をしたら傾きがなおりました。





DSCF2064


 あとは、セールをセッティングして、セールカバーをしたら、完成ですが、はたしてこれで安全に居てくるか?
時々強い風が吹きますが倒れる事はないだろうか、まだ心配が続きますが、マンションの階段からよく見えるので、なんかあったらすぐに駆けつけられるのです。

 DSCF2066兎に角,様子を見てみよう、と思っています。
 









































淡輪ヨットハーバーでは、2月15日(日)に、安全講習会を行う予定をしているのですが、その日の講師は、OSAKA CUPに2度も挑戦したMさんで、ヨットハーバーの職員と打ち合わせの為に、淡輪ヨットハーバーに来られました。

一度逢いましょうと、電話をいただきました。

あいにくの雨だったし、それにヨットハーバーの喫茶店はシーズンオフは平日はやっていません。

そういう所が多いのですね、この辺は


そこで、車で来ていたので、丘の上の、海風館の喫茶店に行きました。
見晴らしは良い筈でしたが、雨でなんにも見えませんでした。

DSCF2056



コーヒー飲み放題350円で、4杯もカプチーノを呑んでしまいました。

お店のコーヒーって、久しぶりでした。

安全講習会では、一人でマストに登る方法を、参加する方に教えるそうです。

以前、Mさんが大阪市此花区にある北港ヨットハーバーで働いている時に、一人でマストに登る方法を会得したので、淡輪のセーラーの人たちにも知って欲しいと云う事でするらしいのです。

2月15日は俳句の会に行かないと行けないので,時間がうまく割り振れたら良いのだけれど、そうはいきませんよね,おそらく
 

DSCF2049

材料を買って来て、仮止めしてみた、まだ、完成じゃないのです。
でも、これで30キロのセンターボードの重さに耐えれる船台になってくれると思っているのです。


DSCF2050

穴を開けて、ボルト止めするつもりです。
それまでに、位置がこれで良いのか,確認したいのです!!

板の長さは、約2.5m、幅は24㍉、一度乗せてみて感じを見るつもりです。
 

このページのトップヘ