セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

大阪府の最南端、岬町淡輪ヨットハーバーで 原則毎週木曜日午後1時より活動をしています。(原則ですから、しばしば外れてしまいますので、このブログで確認してください。)

P1030652

淡輪ヨットハーバーの前の道ですが、ヨットハーバーのできるはるか前、この道の部分は海岸だったそうです。
毎朝この道を通って散歩に出かけるのですが、一緒になった地元の人に聞いたのですが、ちょうど今のヨットハーバーの事務所のこの道を挟んだ向かい側に、草と木に覆われた建物があるのですが、

P1030656
 

P1030655
 

ベランダもあって、かなり立派なのですが、誰かがきているっていう気配も伺えません!
P1030654
 
ヨットヨットハーバが出来る前、この建物の前の海岸には、船着き場があったそうで、この建物は、その頃ビーチハウスとして、使われていたそうです。

この建物自体は、自分が知る限り一度建て替えられています。

P1030653
 

このヨットハーバーが、大阪国体のヨット競技の会場になった時に、秋篠宮殿下がおいでになった時それまで気味の悪いほど荒れ果てていましたが、綺麗に建て替えられて、驚いたのを覚えています、ヨットハーバーを見渡せる、素敵な建物だと改めて思ったのを覚えています。

それから、一度も使われていないのは、さすがに 残念だと思います。

使いよう思いつく人いないのか知らん!


  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

下手なのか?どうなのか?

マリーナの航路ブイまで来ると、風が止まって、マリーナに戻ろうとしたら、潮に流されて逆方向に!

やっと、マリーナの入り口まで戻った時に、電話がかかって、ますます、無風状態、下手なのか?電話の話に夢中になってしまって入り口でウロウロ、エンジンのあるヨットが羨ましかったけれど、いや、まぁ、これもよかろう、スローライフのあたしには!!


迷惑をかけますが!



何しろ、無事に帰ってきているのだから!! 

難しいのですね、断捨離

年取ってきて、家族も少なくなると、今まで必要だったかもしれないものも、必要でなくなるはずなんです、物理的に言えば


ところが、それが捨てられなくなって、物に執着するようになるのですね、どんどん物が増えてくる。

満たされない分、物欲も大きくなって、捨てないで、買ったりもらったりする計りになって、物で溢れるようになって、いわゆる、ゴミ屋敷状態になっちゃうのです。


いけません、これは!!

人の振り見て 我が振り直せと言いますが、自戒を込めてのつぶやきであります。

今日は、絶好のセーリング日和、ちょっくら、海に出てきたいと思います。



 

このページのトップヘ