セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

大阪府の最南端、岬町淡輪ヨットハーバーで 原則毎週木曜日午後1時より活動をしています。(原則ですから、しばしば外れてしまいますので、このブログで確認してください。)

P1030761

季節はヤマモモが実る頃って、そんな噂が聞かれるのです。

そして、ヤマモモには、野生のものと栽培種というものと二つに分かれてあるのです。

野生種は、サトウミ公園に何本もあるのですが、栽培種は近辺には一本しかないそうなんです、と、Hさんに聞きました。

早速、そこに行って探してみると、何時も見ている野生種のやまっ桃と違う、比較的大きな実のやまもも


味わってみました、甘みが違うみたいですが、もう少し熟さないとわからないのです。

ヤマモモの下には、大きな傘のキノコがありました。


P1030762
 

栽培種のヤマモモ、泉南のショッピングモールの庭に三本あるそうなんですが、次に行った時に、探してみます。

このヤマモモは、どこにあるのかって?

教えません、熟して食べてみるまでは、あしからず



 

淡輪は、あいにく、雨でございます。なんか、一日中降り続けそうな雨でございます。
倉庫の中で、とたんやねに降る音が、心地よく聞こえてきます。

そんなわけで、今日はブリーズを、浮かべることは、やめておこうと思います。

それでも、もしも、もしも、明日が晴れていたならば、海に浮かべたいと思っています。



その時は、道から見えるところに、ハンザの旗を立てておきますので、事務所できいてみてください。

いや、電話をかけてください。 

なんでもない事なんです、なんとなく、海に出て行きたくなりました。

お天気、よろしい、
海辺の住人、しかもヨットだって、持っているんだぜ!
なんとなく、海に出たくなっても良いじゃないか!!

 それに、
もしかしたら!通販配達があるんじゃないかって、お昼に家に戻った時、予想通り

朝ウォーク用の靴が届いた
DSCF2213




なんといっても、これで安心だって、またまた、風がなくてもなんとかなるわ!




海に出て行ってしまったのです。

沖に出ると

心持ち良い風があったりして、あるかないかのストレスに耐える気持ちをもたらしてくれたりして

ほくそ笑むのですよDSCF2215


このところ、社会生活にも対応できるように、こんな時にも携帯を持っているようにしているのですが、
洋上で、はい、風が無くって


携帯の音だけが鳴り響いて、

朝、配達してくれた宅配の兄さんの声がして

もう一つ、配達が出ましたので届けにきましたって


風がないから、すぐに戻れんのです、

何時頃と言っても、風がないから戻れん


今、海の上なんですって、非日常的な返事、7時には戻れるとおもいます


その頃行きますって


また 、一層風が無くって、動かん、こんな時のためにパドル一つは、かっておかなくてはと


反省DSCF2214

 

少し風があったりなかったり、

どうしてこんな所にまで出てきたのか、アホな俺  と

反省


しきり

でもかぜは 吹かず、


ブリーズ頑張ってくれました、ラッキーにも5時半にマリーナに戻って、洗ってやって、カバーをかけて

戻ってくると6時

どうだ、間に合ったと、このブログ書いております。


忘れていません、今の所、反省

 

このページのトップヘ