セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

大阪府の最南端、岬町淡輪ヨットハーバーで 原則毎週木曜日午後1時より活動をしています。(原則ですから、しばしば外れてしまいますので、このブログで確認してください。)

あんまり寒いし雨も降ると云うのでボートカバーをとりあえずしてやりました。

DSCF2037

夕べの雨の水もたまっていて、昨日のうちにしておいて良かった!

DSCF2036





ロゴも入っていてカッッコ良いです。 



しかし、キールポケットにキールを入れてしまうのは、船台においてからにします。
今はハーバーの船台を借りています。



DSCF2035

 

DSCF2033

船台は借り物なんですけれど、とにかく、ビニールのままでは可哀想だし取り出して写真を撮りました。
う〜む、ハンモックシートのないアクセスディンギーがつまりBreeze 303なんですよね。

殆ど見た目には気がつかない(そんなことないか?)程です。
此れだったら、皆にかわいがってもらえるんじゃないかって、期待を込めての写真です。

まだ、船台は出来ていないし、寒いし、風も強いし


 

楽しむのは、まだまだですね!! 

船台は、自作しようと、考えているのです。
昨日、材料を買いに行ったけれど、どんなのが良いか迷い始めて、DIYを二軒も梯子しました。

それで、結論は、最初に考えていた奴を、とりあえず作ろうと思って、今朝、もう一度DIYに行って、材料を買ってくるつもり!

はたして、どんなのが出来るのか、置くだけなんだから、きっと大丈夫だと、

でも、冷たい風が強くって、車をオープンにしないと、もって帰れない、だから、出発をためらっているのです。 

このページのトップヘ