セイラビリティ 淡輪タンノワ

ハンサセーリング、アクセスディンギーで人生とセーリングを楽しむ活動です。

大阪府の最南端、岬町淡輪ヨットハーバーで 原則毎週木曜日午後1時より活動をしています。(原則ですから、しばしば外れてしまいますので、このブログで確認してください。)

今日、リュウジン君にあって、置いておく場所の希望を言っておきました。
先日,道を通った時に、あれがブリーズ303ですよと、指差して言っても判ってもらえなかったので、もう少し道に近づけておくように云いました。

今はマストもそのままでデッキカバーもしているので他のボートと見分けがつきにくいのです。
それで、道からでも説明できるようにで近づけてもらおうと希望した訳です。

お天気次第ですが,明日、船台を作ろうかなって、思っています。

写真はタンノワヨットハーバーに時々やってくる海外から訪問して来ている船の様子です。







P1000185



淡輪の海岸は美しい夕日を見る事が出来るのですよ!


P4060003



 

この建物がセイラビリティタンノワの事務所じゃなくって、ブリーズ303を置かせてもらっている淡輪ヨットハーバーの事務所です。

先日の餅つき大会もこの中で行われました。

立派な建物ですね。

一番良いのは、夏は涼しく,冬暖かい、それに、此処でビールも飲めるし,コーヒーも呑める。


冬の嵐の海を眺めながら、みんなでいただくコーヒーも、なかなかの物でございましょうとも!

DSCF2048

この建物の中に、ハーバー事務所があります。

 

毎朝、5KMのウォーキングをしています。

既に、一年以上になるのです。

毎朝、なるだけ同じ時刻に出て、同じ時刻に帰宅するのですが、そのうち、行き交う人たちの顔を憶えるようになって、挨拶なんかを、かわすようになります。

 

それで3〜4名くらいの顔見知りが出来るのですが、其の中に同じマンションに暮らしている方もおられたり、最寄りの駅に行くのにとおる通称(地元の人だけと思うのですが、)銀座大通り にすんでいる人もいたり、今まで知らなかった人と話をするようになりました。

 

P1020279このたび、アクセスディンギー(HANSA)のブリーズ303が、ヨットハーバーに入ったので、話をすると、興味津々 になってくれました。

 








でも、今は寒いので暖かくなってから乗ってもらいますって、言っているのですが、散歩に行く途中にヨットハーバーが、あって、覗くとブリーズ303が見えるのです。

あれがそうなんですって、いうと、嬉しそうにしてくれました。




P1020280


 

 

其のお二人は、どうも俳句の会の会員で、ヨットの俳句を作らねばなんて言っていましたが、貴方も来なさいなんて言われました、確か昨年の暮れに、お一人の方に言われたのですが、今日はお二人に言われたので、月一回だからというので、来月から参加を約束してしまいました。

 

独りセイラビリティからの脱却が出来るのかもと、思いながらご近所の方たちとこんな風に知り合いになれるのは、此れもアクセス(ハンサ)のおかげだと感謝しています。




P1020281 

 

アクセスはご近所との交流にもアクセスしてくれる、感謝です。 

このページのトップヘ